鹿児島出会いでバイオリンを演奏します

鹿児島出会いシリーズ開始( ̄ー ̄)

今回は、萌えフレームを主要作品にします。

とても小さなフレームを選びました(笑)

そのため、鹿児島出会いのハードラインの主人公である勇敢なハメルは、ハーメルンのバイオリンを演奏します。

鹿児島の出会いは楽勝スレッド

 

黒いカラスの弓に加えて、ハーメルンの北部の都市である大魔王ケストラーの城になることを目指している勇敢な人。

巨大なバイオリンから描かれた「魔法の歌」によって、ベートーヴェン、チャイコフスキーなどによって作られた傑作の力と戦う(公式で乱雑な世界観であるため架空のファンタジー世界です)

しかし、性格は外道、劣等、鹿児島出会い的に出した少女、フルート、常に魔法の曲とランダムな目を持っています(笑)

実際、彼は大魔王ケストラーの息子であり、文字通り「血」に苦しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>