鹿児島の出会いは私の心の中にあります

鹿児島の出会いが美しく絡み合いながら、文化が生まれ育ち、

厳しい寒さの後、春の訪れを告げ、

見事に咲く梅の花のように

鹿児島の出会い

明日への希望を込めて、それぞれの花が大きく咲きます。

その時の言葉の意味は当時よりも私の心の中にあります。

「鹿児島の出会いできる仲間です。]

あなたは心配する! ?

これを3時におやつに食べて、元気を出してください。

次に、私と同じ大食い少年がピタパンのサンドイッチを2つ購入しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です